10万円 借りたい

消費者金融から10万円を借りたいです

 

10万円、借りたい。

 

急な出費でお金が必要となりました。

 

でもお金がない、足りない状況です
10万円あれば、なんとかしのぐことが出来ます。

 

今のところ、お金を借りることしか手立てがありません。

 

借りることができるでしょうか?

 

 

今月は、冠婚葬祭費などの出費が立て込んでしまい
貯金もないので、生活費が足りない状況になってしまいました。

 

親や友人からは、お金を借りることが出来ないので
どうしても金融機関からお金を借りるしかない状況に

 

銀行に申し込んだのですが、断られてしまったので
消費者金融しか頼るしかなくなりました。

 

そんな私でも、お金を借りることは出来るのでしょうか?

 

 

10万円 借りられる人、借りられない人

 

未成年(20歳未満)は借りられない
無職(専業主婦、年金暮らし)の人は借りられない

 

仕事に就いたばかり(新入社員)や
アルバイトを始めたばかりだと難しい
(最低でも、半年ぐらい経たないと)

 

 

上記以外の人であれば、借りられる可能性は高いです。

 

年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
(主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる
安定した収入がある場合は申込可能)

 

 

10万円 一ヶ月(30日間)金利はいくら?

 

たとえば借入利率17.8%で10万円を30日間ご利用した場合

 

計算方法は、

 

利息 = ご利用金額 × 借入利率 ÷ 365日 × ご利用日数

 

となります。

 

式にあてはめると

 

1,463円 = 100,000円 × 0.178 ÷ 365日 × 30日

 

消費者金融で、30日間10万円を借りると
利息は、1,463円となります

 

 

月々いくらから返済したらいいのか?

 

10万円を借り入れして
月々4,000円からでも返済可能となっています。

 

でも、月々の返済が少ないと利息が高いので
なかなか返済がすすみません。
月々10,000円以上の返済を計画しましょう。

 

ボーナスや臨時収入があったときは、
まとめて返済することを考えたほうがよいです。

 

 

消費者金融の申し込みで知りたいこと

 

家族には知られずに借りられるか?

 

基本的には、第三者に申し込み、借り入れしたことが
バレることはありません。

 

家族には、連絡が行きません。

 

自分で言ったりしない、
見破られない限り心配はありません。

 

 

勤務先に連絡はいきますか?

 

審査の項目として、勤務先へ在籍確認をすることに
なっているので電話連絡が入ります。

 

会社名を伏せて、個人名で電話を掛けるので
勤務先には、金融会社に申し込みしたことがバレる心配はありません。

 

 

申込みの際に必要となるものは?

 

本人を確認するものが必要となります。
運転免許証やパスポート、健康保険証のいずれかが必要です。

 

直近の給与明細書のコピーも準備できれば、安心です。
在籍確認の電話で確認が取れなかったときに必要となります。

 

 

10万円以上、借りられるのか?

 

法律により、消費者金融からの借り入れ総額が決まっています。
年収の三分の一までとなっています。

 

たとえば、年収300万円の人であれば、最高100万円まで
利用することが出来ることになります。

 

50万円以上、借り入れする場合は、収入証明書の提出が必須となります。
年収証明書は、源泉徴収票や給与支払明細書(直近2ヶ月分)、
確定申告書などになります。